スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

クリスマスの夜

11月の後半から、読みはじめて、
すぐにヘビロテ。

11月中には、もう、
(わたし的に)えー、またー、感があった
クリスマス絵本。

ごろごろどっしーん
ラスコちゃんのくりすます
サンタといっしょにメリークリスマス

とくに、わたしのおさがりの
ごろごろどっしーんは、
先回りして、読めるほどに、気にいって読みました。


また、来年。

ツリーと一緒に、だそうね。



ハレハレ文庫

三崎開港祭で、
いい子にできたので、
ずーっと
ほしくて仕方がなかった絵本を、買ってもらいました。



今まで、何度、店の本を勝手に読もうとして、叱られたことか。

これで、こころおきなく、めくれるね。

 

ハレハレ文庫

はれちゃんの、お気に入り、
第1位は、いまだに、どんぐりくんのボールころころポーン。

1番好きなのもっておいで、
というと、ぜったい、これを抜いてきます。

もう、わたしは、はれぼうがこの本を手にすると、爆笑してしまう。

わたしたちが、
また!と、思っているのを、わかっているので、
持ってくるとき、ちょっともうしわけなさそうな、
照れくさそうな・・・


はれぼうが、自分で読んでいるところみると、
今、じつは、どこにはまっているのか、よくわかります。

しいくんと、フーと、読む相手によって、
コーフンどころも、かわります。


テレビのない、わが家では、
フーが家事でいそがしいときの、よいお相手でもあります。

たまに、いきおいあまって、破きます。

ハレハレ文庫

わざわざ、台所で、音読中。


この、「ぼーるころころぽーん」が、
はれちゃんの、ここひとつきくらいの、
モーストフェーバレットで、
毎日、何度も、読まされます。

もともと、わたしが好きで持ってた本だし、
いいんだけどね・・・


あと、お気にいりは、「きんぎょがにげた」

1、2回読んだら、きんぎょの場所、だいたい覚えたみたいで、
ほかの人と読む時は、得意げに指さししてるのに、
フーと読む時は、どこ?、って聞いても、教えてくれません。

読書家

隙あらば、というか、隙をいっさい見せなくても、
一日中、いたるタイミングで、絵本、絵本、絵本・・・


ぞうきんがけしてても
腕の間に絵本つっこんでくるし、
ヨガしてて頭下げてると
頭をもちあげて差し出してくる。

「絵本読もうか」は、
「オッパイしようか」に次ぐ、
必殺のごきげんワード。

こっちは、しいくんも使えます。


今、「ピンポーン」と「ばいばいまたね」に、
とってもはまっていて、いつでも、まずは、これ。

ピンポーンは、なぜか、犬の宅急便のページがお気に入りで、
ここを、エンドレスで。

あと、実家にあった、こどものとも年少版の
「どろあそび」も、大好き。

これは、ハード化されていないけど、
読めば読むほど、すごい絵本だと思う。

とにかく、読む回数がぐっとふえたので、
すこし、絵本もふやそうかな。

選ぶの、たのしいけど、悩ましー。

絵本

はれちゃんの、絵本好きが、加速していて、
すでに、ついていかれない・・

トイレ掃除をしていても


お台所をしていても


ちょっとまっててね、
っていうと、もどっていって、自分で読んでいたり、
何度もそう言ってると、足もとで読みはじめたりするので、
かわいくて、手をとめてつきあっちゃいます。

じゃあ、いいよ、とか言うと、
とってもうれしそうなんだもんね。


ミシンしているとき、
何度も何度もちょっと待っててね、って言ってたら、
わざわざ椅子によじ上って、目の前で、読みはじめた!

かわいすぎるーっ

ハレハレ文庫

1日、3回くらい、
えほん全部ひっくりかえしてます。

これで、ほうっておけば、30分くらい、集中。

自分の世界にはいっているので、
わたしが、とつぜん話しかけたりすると、
わかりやすく、びくっとします。

 

絵本屋といえども、
はれちゃんは、そんなに絵本をどんどんふやさない方針なので、
20冊くらいの絵本の中から
1軍のもの(10冊くらい)を、しつこく読みます。

6、7か月くらいから読んでる絵本が多くて、
さいきん、たのしみどころが、わかってきている様子。

「絵本もっておいでー」っていうと、
にっこにこで、せっせと、運んでくるのも、
ほんと、かわいい♪


ねんねのときの絵本は、
「おつきさまこんばんは」と中川李枝子さんの「おやすみ」。

「おつきさまこんばんは」は、
最初に読んだときから、雲がどく場面で、手をふるので、
あー、わかるんだ・・・と、おどろいたものです。

最近は、表紙と裏表紙の、お月さまの顔を交互に見て、
爆笑するのが、ブーム。

「おやすみ」は、わたしも、だいすきで、
だっこして寝かすときも、テキストを口ずさみます。

ハレハレ文庫

はれちゃんは、最近、
絵本読んでほしいとき、もってきます。


これは、4冊目。

1冊読み終わると、えっちらおっちら、
次を、取りにいくのです。

か、か、かわいい・・・

本も、選んでいるような気がするけど、どうかな。


☆ はれちゃん11か月の、お気に入り ☆

1 りんごりんごりんごりんごりんごりんご

おひざのうえで、りんごになって、読みます。
最後の、遠くに友だちをみつけるところで、指さしたり。

2 ママだいすき

あいかわらず、好き。
とくに、すごく反応するわけじゃないけど、
おだやかにきいてます。

3 いないいないばあ

いないいない・・・で、自分でめくって、よろこんでる。
とくに、ネズミが好きらしい。

4 くだもの

食べ合いっこがたのしいみたいで、
最近は、スプーンで食べさせてくれることも。
いちごがいいと思いきや、なぜか、いつもバナナでニヤニヤ。
(バナナはほとんど食べてないのに)

5 ころころころ

ころころの道を、指でなぞったり。
でも、なぜか、この本だけ、やぶりたがる・・・


なーんだなんだ、の最後のページで、さかんに手をふる。

本をとじても、またひらいて、手をふる。

そういえば、わたし、
いつもここで手をふってたっけなあ、
わすれちゃった。

くだもの

そういえば、この絵本、
読んでなかったなー

でも、でてくるくだもの、
まだ、けっこうなじみないし、
もうすこしあとにしようかなー

迷って、ためしに、みせてみた。


食べてる・笑

完全に、ほんものと、間違えていて、
大きな口あけて、かぶりついてます。

かわいい〜

ちなみに、はいどうぞ、って、
お口にもっていってあげると、もぐもぐして、
???って顔。

なんか、ちょっと、不憫にもなりました。



ごぶごぶごぼごぼ、定点観察は、
穴をさわる、たしかめる、ページをもどって穴のところを見比べる、
ここ数ヶ月、あんまり進歩せず、そんなかんじ。

はれはれ文庫

はれちゃん、順調に、
絵本屋の看板娘に、育ってます。

絵本、だいすき。


最近のお気に入りは、
「ぶうさんのブー」と「ぽぽんぴぽんぽん」

ひらくと、ニカーっとして、
読んでる間、ハイテンションです。