スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

病院の風景

はれちゃんの生まれたのは、
古くからある、総合病院の産科です。

前回の子宮外のときの対応を
しいくんが、とても気に入って、
引き続き、お世話になりました。

5年前、妹も、ここで産んで、
お見舞いにきたことも、あったなあ。


小さな産院のような、アットホームさとは、違うと思うし、
お食事は、もう、ほんと、病院食なのだけど・・・

助産師さんがたくさんいて、みんな、気持ちのいい人で、
困ったら、すぐに頼れるし、困っていたら、すぐに助けてくれるし、
けっこうアバウトで自由な雰囲気で、のびのび過ごせました。

同室になった、おふたりとも、たくさん話ができて、心強かった〜








スポンサーサイト

It comments.