スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

にわのわ

すーごく、いいお天気
たのしみにしていたイベント、にわのわの日です。

去年、第一回のときにも行って、
駐車場問題とか、すこし、がくっとすることもあったけど、
でもでも、可能性をかんじるイベントだったので、
今年はけっこう、期待してます♪

はりっきって、シュッパーツ!


おそろい、自分で好きで着てるんだけど、
声かけられると、けっこう、はずかしい・・・


人は多いけど、芝生の広々とした会場なので、ごみごみしないし、
ちょうどよいにぎやかさで、うきうきします。


竹籠やさんで、選んでいて、
ふと、はれぼうをさがすと、こんなかんじ。


自由。


今回の目的のひとつ、
しゅんしゅんさんの、庭の素描家やさん。

去年も描いてもらったんです。

去年は、寝ちゃってたはれちゃん、
今年は、のりのり。


ぐいぐい、アピールします。


予感通り、とってもいいイベントに、なっていました。

お天気や、会場のよさも手伝って、
のびのび、自由で、気持ちいい。

どんな過ごし方でも受け入れる、
ふところの深い、クラフトフェアだなあ、って。

来年も、たのしみ!

小さな子とたのしむ絵本の世界

毎年、2回、
世田谷の児童館の、絵本の講座の講師をします。

今年で、6年目。

毎回、毎回、
ギリギリに到着して、心配させているので、
今回は、6時に出発〜

開始2時間前くらいに、つきました。

余裕って・・・いいね。


今回も、たくさん、27組(だっけ?)の
親子さんが、来てくれました。

きょうは、1〜2歳の子のお母さんたちなのだけど、
2歳に近い子が多かったかな、とってもにぎやか。

内容は、いつもの、絵本との付き合い方や、
絵本ってこんなにいいんですよー、っていう話を中心に、
今回は、本の紹介も多めに。

そして、最後に、お母さんたちに、
自分の子とおんなじ年齢になりきってもらって、
わたしが読む絵本を、聞いてもらいました。

おんなじ絵本を、2回くりかえして・・・

小さな子に、絵本がどんな風にうつっているか、
すこし、かんじられたかな?


講座中、はれちゃんは、わたしの背中で
いい子でねんね。

終わったら、起きて・・・


お店のお手伝いです。


講座のあとも、おたのしみは続き、
はれちゃん、オオバさんと、初対面!

わたしも、ひさしぶりで、うれしー


オオバさんとバイバイしたあとも、
チとキのおむかえまで、時間があったので、
ふらっと、ゆみさんちへ・・・

ラッキーなことに、ご在宅で、
突撃にもかかわらず、おじゃまして、
おしゃべり。


鎌倉の暮しも、大好きだけど、
こんなふうに、行きたい場所、会いたい人がたくさんあって、
迎えてくれる場所、人もたくさんあって、
世田谷もだーいすきだなーっ

リヨンの友

みかさん一家(4人)と、しんこさん一家(3人)が、
あそびにきてくれましたー

リヨンで一緒だった日々から、
かれこれ15年。

揃うのは、なんと、7年ぶり?だって。

ずいぶん家族がふえました。
そして、年もとりました。

風邪がいかに治らないか、
なんて話、しちゃうんだからね。


ごはんのまえ。

子どもたちは、つくなり、遊びはじめます。
気にいってくれて、よかったー


一方その頃、はれぼうは、
ときどき、だれかにかまってもらいながら、
ひとりで、静かに、遊んでます。


さてさて、カンパーイ。

唯一の留学の成果、
ラタトゥイユと、ワインで・・・


こどもは、なんか、テキトウに・・・
キュウリとか食べてますけど。


4歳女子ふたりは、
タイプは全然ちがうけど、どっちも美少女。

意気投合して、ふたりで、2階でなにやら・・

古道具屋さんで買った、
あのおままごと道具も、正しく活用してくれて
あー、かわいい。


2年男子は、店の手伝い。

本屋6月オープンします
きてね

って看板にかいて、
道行く人たちに、宣伝してくれてます。


もうちょっと、ダラダラおしゃべりしながらのんでたかったけど、
子どもたちが飽きてきたので・・海へ。

波でびっしょりぬれた人、2名。

ぜーったい、
やると思ったけどね!


なんか、いいなあ。
これからも、ちょこちょこ、集まりたいな。



ビビリー・はれ山

ゴールデンウィーク中にあらわれた、
ビビリー・はれ山、健在です。


えのすいにて。

なーぜーか
きゃーきゃー泣いてる。


え〜
ちょっとー、やめて、そういうの。


今回はまったのは、ペンギンさんでした。


ビビリー先生、
いつまでいらっしゃるのかしら?


目白

はれぼうつれて、
ちょっくら、目白へ・・・


朋子さんと千春さんの展覧会です。

ついたとき、まだやってなくて、
ちょうど、ギャラリーの奥にすてきなカフェがあったので、ランチ。

お花屋さんと併設されてて、風が気持ちよくて、おいしかった〜

展覧会では、
友だちのクリスマスプレゼントを、
ひとつ、選びました。

(気がはやいけど、
ちょうどその季節に出会えないことが多いので、
きょうは、これが目的)


ずーっと行ってみたかった本屋さんが近かったので、
よってみた、けど・・・

なんか、わたしたち、場違いで、そうそうに、あとにしました。


で、本日の、もうひとつの目的、絵本の家へ。


がびーん。

びっくりするかな?と思って、うかがったら、
もう、お帰りになったあとでした。

ありゃー

まあ、また、こよう。


すーっごく、つかれたー
けど、やっぱり、ひとつきに一度くらいは、
東京も来たいね。



いちご狩り

しいくんは、
あの、国民栄誉賞の授与式のある、
ドームへお仕事。

わたしたちは、
トトに、連れてきてもらって・・・


いちご狩り、リベンジ。


はれちゃんも、30分間、
両手にいちごを持って、食べまくりでした。

ふたりで、どのくらい、食べたかなー

10代の頃、
いちご狩りで100個食べて、
その場でおなかをこわしたことがあるけど、
もう、そんなこと、しません。

でも、いっぱい食べました。

こいのぼり

ぞうの国の、帰り。

とってもいいスポットなんだけど、
ちっとも有名にならない、
近くの土手を通って・・・・


本日の目的、ふたつめ
いちご狩りへ

の、予定だったけど、
すっかりおそくなっちゃって、
どこも、終了。


ガーン

と、たちつくす、はれちゃんでした。


いいじゃん、
もう、きょうは、十分すぎるくらい、
あそんだよ。

さ、菖蒲湯にでも、はいろ。


ぞうの国

まだ、犬とねこくらいしか、
動物をみたことのない、はれちゃん。

トトも誘って、4人で
市原ぞうの国へ〜


ぞうの国、ちょっと、なめていたら、
すごく混んでいて、びっくり。

でも、中にはいったら、その理由がわかったよ。

わたし、ほんとは、
動物園そんなにたのしい気持ちになれないんだけど、
ここは、ほのぼのしていて、たのしいの。

距離も、近いっ


カバの口に、にんじんを放ったり。

500円で、にんじんとバナナのはいった、
ばけつをもらえます。


はれぼうも、挑戦して、
この1回は、できたのだけど・・・


あとは、キーキー言って、びびりまくり。

こんなキャラだとは、
しらなかったなー


からっぽのアザラシ舎の前では、
なぜか、強気で、興味津々。


天才子ゾウの、ゆめ花ちゃん。

おかおが、絵本にでてくる、ぞうさんみたいで、
めちゃめちゃ、かわいい!

いっきに、大ファンに・・・


帰り、おきもののぞうさんにも、
びびりまくる、はれぼうでした。


ここは、また、来よう。

益子

ゴールデンウィーク後半は、
混雑する鎌倉を脱出して、千葉の実家へ。

どっか、ドライブいきたいなあ、と思って、
ちょうど陶器市のやっている、益子に行きました。


陶器市、3回目だけど、なんか、好きなのね。

ゴールデンウィークのあいだの平日なので、
ちょうどいいくらいの、人出。


お目当ての銘々皿、
そうそうに、いいものミッケ。

はれちゃん用の、そぼーくな、絵付けの小皿も、ひと目惚れ。


石ひろいが大好きなはれぼうも、
あちこちで、はりきってます。


ここは、パラダイス。


で、移動しようとすると、
とうぜん、こうなる・・・

キーキー言ってます。


益子にきたら、ここで食べるって決めてる、猫車さん。


それから、きょうの、
もうひとつのおたのしみへ、移動です。

ひなこさんちへ〜


ひのきのフローリング、超いいにおい。

ペンションみたいに、すてきに落ち着く作りで、
いろいろ、参考にしたくて、きょろきょろ。

はれぼうは、犬のひなこと、ロンちゃんと、ねこのチョコに、興味津々。

おいしいケーキもいただいて、
たのしい気持ちのままついた帰路は・・・

わたしが、通ったことのない下道で帰りたがったため、
道に迷い、4時間くらいかかった。

でも、いいもん、運転好きだからっ

あー、たのしかった〜
わたし、ほんと、栃木好きだなあ。

アリオ

ひさしぶりに、みさとちゃんとデート☆

絵本選びにいこう、
って、言っていたこともあって、
行き先は、アリオ。


じゃーん

このカート、ほんと、よくできてて、
ふたりとも、とっても気にいってます。


みさとちゃんのクツをもって、
逃亡中のはれ氏。

すこし前まで、赤ちゃん同士ではからめなかったのだけど、
ここのところ、ちょっと、わかってきたみたいで、
ときどき、なーんとなく、興味を示し合ってます。

よちよち歩きが、ふたりそろうと、
すっごくかわいいなー